「さなぶり」は方言に近い言葉ですが、田植えを行う地域では全国的に使われています。

無事に田植えを終えたことを、神様や田植えのお手伝いをされた方々に感謝し、

集い宴をもてなすことを「さなぶり」と言います。

「早苗(さなえ)」は、苗代から田に移し植える稲の苗。

 

「さなぶり」の語源は「早苗の振る舞い」が「さなぶり」となったと言われ、

「早苗のおご馳走」を意味する「早苗饗」と書くようになったようです。

私の名前が、早苗(さなえ)であることから

山下早苗料理サロンでは、早苗の料理を通し集い、

お客様に喜んでいただく「おもてなし」=「宴」がまさに「早苗饗-SANABURI-」です。

 

 

 

    早苗饗 
SANABURIとは?

​山下早苗 料理教室