お料理が大好き、お客様をおよびするのも大好きな私は、お料理教室通い歴30年になります。

その間、通ったお教室は数知れず・・・

お料理教室の先生は十人十色、それぞれに得意分野や特徴があります。

どちらのお料理教室も学ぶことは多くあります。欲張りな私は、お料理関する様々な事柄を全て学びたく、

その為多くのお教室通いをしていました。

 

同時にお料理を習得していくにつれ、「知りたいこと」が沢山生まれてきました。
たとえば、「食材の調達方法」「食器の購入先」「お道具の良し悪し」「厳選調味料」 

「テーブルコーディネートのノウハウ」など、お教室で習得できないことは、自分で調べ学ぶ様になりました。

 

20代半ばからは海外を訪問する機会に恵まれ、見て、聴いて、味わって、香って、触って、海外の文化を

五感で感じる機会が多くあり、あらためて、日本の文化にも興味を持つ様になりました。
これらの経験値が少しの自信となり、「私がこれまで満足できなかったお料理教室ではなく、私が生徒であったら

必ず満足するであろうお料理サロンを主宰しよう!」という強い思いとなりました。
 

 

 

 

 

    早苗饗 
SANABURIができるまで・・・

      @Sanaburi Tokyo​  /  Email: info@sanaburi.tokyo  /  Minato -ku

  • Facebook Basic
  • Instagram Basic